創業天保元年 吉田屋

天保元年(1830年)から梅干と漬物を変わらない職人の気持ちを持って作っております。本物の梅干の美味しさを全国にお届け致します。

おすすめ商品

 

お試しセット

 

梅肉エキス

 

そぼろ納豆

 

商品カテゴリ

 

HOME»  梅干が出来るまで

梅干が出来るまで

 

厳選した原材料

 

スイート梅・八代目・三年梅は国産の完熟した南高梅。
品質を見極めて契約梅林から良質の南高梅を仕入れています。最近は、各梅林にて梅を干す作業まで行なって出荷するのが主流の中、八代目においては、生梅で仕入れ、その一粒一粒に対して一から全て手作業を施し、梅干しの完成品へと仕上げていきます。

 

八代目の製造について

健康に配慮した塩分  

梅干し作りの重要な決め手となる塩。
たどり着いたのは、にがりとミネラルを豊富に含んだ『赤穂の荒塩』でした。
南高梅との馴染み具合や味のやさしさ、漬けあがった時のバランスなどが絶妙です。
そして、この塩分を10%に抑えて無添加で漬けることが何よりのこだわり!
健康に配慮し、梅の効用を身近で、美味しく取り入れていただきたいと作っています。

 

一粒一粒を手作業で

一粒一粒を手作業で  

果肉が厚くて柔らかいのが特徴の南高梅。
それだけに、その扱いは非常にデリケートです。
塩漬けや天日干し、タルでの熟成、その工程どれをとっても梅干しをゴロゴロとまとめて扱うことは一切ありません。
全てが人の手を介し、一粒一粒にしっかり目配り気配りをして商品に仕上げていく、まさに八代目入魂の逸品です。

 

テキストテキストテキスト   干しあがったら熟成のためのタルに入れます。

干しあがったら熟成のためのタルに入れます。

  出来上がった梅干しは一粒一粒、袋詰めされます。

出来上がった梅干しは一粒一粒、袋詰めされます。